SSブログ

バック・トゥ・ザ・フューチャー4 続編についてロバート・ゼメキスがコメント 最新作『ザ・ウォーク』で来日

大人気の映画、バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズの続編は作られるのか。


何度も制作されるという噂が立ち、エイプリルフールのネタにもされ、

誰もが望むバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズの続編ですが、


バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズの監督、ロバート・ゼメキス監督が、

続編『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』についてコメントしました。



【スポンサーリンク】








『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で

マーティとドクが未来へタイムトラベルするのですが、

その未来の日付が2015年の10月21日ということで、

バック・トゥ・ザ・フューチャーの話題で持ち切りです。


そんな10月21日、ロバート・ゼメキス監督が来日。

2016年1月23日公開の映画『ザ・ウォーク』の来日記者会見に出席しました。


バック・トゥ・ザ・フューチャーの続編を望む声は多いですが、

続編の制作について、

「ありません。シリーズは三部作として出来上がっているから」

とコメントしました。


ファンとしては残念な気持ちと、

これでいいんだという気持ちが混ざり合ったような感じでしょうか。


ドクことエメット・ブラウン博士役を務めた、クリストファー・ロイドさんも、

「もしPart4があるならぜひやりたい。もう1度ドクを演じたいね。」

と語っていました。


監督がコメントした通り、あの三部作で完璧なので、

無理矢理、続編は作らず、このままにしておくことがベストでしょう。


ロバート・ゼメキス監督は、

マーティとドクへ

「時空をいじるな、壊すなと伝えたい」

とメッセージを送りました。


このメッセージは、

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズへの想いでもあるのかもしれません。


関連記事
バック・トゥ・ザ・フューチャー 2015年10月21日 マーティとドクがトヨタCMで再会!ペプシ・パーフェクト発売!次回作の予定は



【スポンサーリンク】








続編ではないのですが、

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズのドキュメンタリー映画

『Back in Time - A Back to the Future Documentary』

の公開が予定されています。




今回来日記者会見のあった、

ロバート・ゼメキス監督の新作映画『ザ・ウォーク』は、


1974年、当時世界一高かった、

ニューヨーク ワールド・トレード・センタービル(地上110階、高さ411m)の間を

ワイヤーロープ1本でつなぎ、命綱無しでの綱渡りをするという、

フランスの大道芸人 フィリップ・プティ氏の挑戦を描いた映画。


日本では、2016年1月23日公開。


プティ役は『インセプション』『ダークナイト ライジング』などに出演していた、

ジョセフ・ゴードン=レヴィット。


『ザ・ウォーク』の予告編を見ましたが、

とてつもない挑戦と迫力ある映像で、とても面白そうです!



【スポンサーリンク】





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。